白拍子+ジャワガムラン
「月影之川~Benawi awewayang wulan」
2022年9月11日(日)16:00開場16:30開演 
於 : 護国山尊重院 天王寺(谷中)

今も歌い継がれる「ムーン・リバー」の歌詞をインドネシアの三つの言語で歌い舞う組曲。
ガムラン_A4_縦_裏面_入稿前_edited.jpg

■作品について

 

「ムーン・リバー」は、小説「ハックルベリー・フィンの冒険」を歌っています。「困難な家庭から逃れるハック」「奴隷所有者から逃れるジム」二人は、ミシシッピーの川下りを始めます。お互いの心の悩みは違っていても、広大な川は二人に冒険をさせ、友情を育ませました。ジャワに流れる広大な川も、人々の悩みがゆえに人生の冒険を誘い、一人の人間に友情を与えるでしょう。今年の仲秋の名月に川に映る月影に思いを馳せて。

 

桜井真樹子

 

 

 

■原作・脚本・主演:桜井真樹子

■月影之川(つきかげのかわ)組曲

第一楽章 古ジャワ語 “Benawi awewayang wulan” ブナウィ アウェワヤン ウラン

第二楽章 古ジャワ(カウィ)語 その2

第三楽章 雅楽風ガムラン(龍笛・月琴+チブロン・ゴング)

第四楽章 日本現代語、古語+クマナ、ポリゴノーラ

第五楽章 ジャワ語 “Kali lelayan bulan” カリ ルラヤン ブラン

第六楽章 インドネシア語 “Sungai berbayang bulan” スンガイ ブルバヤン ブラン

●キャスト

桜井真樹子(白拍子)

ジャワガムラン「ランバンサリ」有志:木村佳代、森重行敏、小谷竜一、加藤駿吾、小林賢直

古いジャワ語、ジャワ語、インドネシア語翻訳:ローフィット・イブラヒム

■月影之川 公演概要

●日時9月11日(日)16:00開場16:30開演

●会場:天王寺

●場所:東京都台東区谷中7丁目14-8

●アクセス:JR日暮里駅南口徒歩2分

●料金:前売り3.000円、当日3,500円

​※会員優先予約7/11~、一般発売・チケットぴあ販売7/21~

●お問合せ:まきこの会事務局(makikoclub2022@gmail.com / 090-9236-0836)

●ご予約:お申込みフォーム

●チケットぴあ: Pコード514011

購入するボタン.gif
tsukikage1.jpg
tsukikage2.jpg
©2021-2022 MAKIKO SAKURAI
本サイトに掲載された全ての内容の著作権は、桜井真樹子本人に帰属するものです。したがって、それらを無断で使用、複製、改変することを禁止します。